札幌市厚別区|眼精疲労ケア・首・肩・腰の痛み、交通事故の対応、骨盤調整・マッサージのひだまり整骨院

ひだまりノート

気遣い

先日、患者さんからお褒めの言葉を頂きました。

 

雨が降っていたその日、ご予約の時間よりも少し早めに到着したその方は、

駐車場に車を停めて 時間になったら中に入ろうとしていました。

ところがその様子に気付いたウチのスタッフが 車までお迎えに行き、

傘をさして 雨に濡れないように玄関までご案内したようなのです。

そのことに驚いた患者さんは

「なかなかできることではナイですよ。凄いですね」

と言って下さいました。

 

褒めていただいたことも嬉しいのですが、

僕からすると、そのスタッフが 誰かの指示を受けた訳でもなく、

自分の判断でそういう行動をとれたということが とっても嬉しいことでした。

 

ただ、もしも どのスタッフも手がいっぱいで バタバタしている時はどうでしょう?

外の様子など 誰も気にできず、患者さんに気遣いすることもできないかもしれません。

それではダメですよね。

どんな時でも 最大限に気遣いができて、同じような応対ができなくては。

課題が増えて行きます・・・。

 

ひだまりノート一覧へ戻る