札幌市厚別区|眼精疲労ケア・首・肩・腰の痛み、交通事故の対応、骨盤調整・マッサージのひだまり整骨院

ひだまりノート

できることをする

できることをする。

できないことはやらない。

できないことは努力して勉強してできるようにする。

 

このシンプルなことが、実はなかなか難しかったりします。

特に「できないことはやらない」が意外と難しいのです。

お客さま(患者さま)は  つらい所・苦しい所が少しでもラクになれば

との思いで来院してくれます。

ですから、こちらもそれにお応えするべく全力で考えて全力で施します。

 

ところが思ったように治療効果が出ない。ラクにならない。そんなこともあります。

 

・・・う~ん、どうしよう?  ・・・う~ん ・・・。

 

そんな時に頭の片隅に湧いてくるのが

「ちょっと、アレやってみようかな?」

という気持ちです。

 

「アレやってみようかな?」の前には、「(試しに)」が入ります。

 

「試しにアレやってみようかな?」

 

そう、“アレ”というのは、自分にとって不確かな治療です。

言い換えると「(まだ)できないこと」なのです。

 

(・・・続く)

ひだまりノート一覧へ戻る