札幌市厚別区|眼精疲労ケア・首・肩・腰の痛み、交通事故の対応、骨盤調整・マッサージのひだまり整骨院

ひだまりノート

できることをする②

「できないことをする」のは悪いこと?

言い方を少し変えて「できないことにチャレンジする」のは?

「できないけれど、いつかできるようになる為に経験を積む」のは?

 

自分自身の頭の中でそんな言葉遊びをしていると、

いつの間にか物事の本質が見えなくなってしまいます。

 

大切なことは、「お客さま(患者さま)を傷つけないこと」です。

治療家は、ついつい何かを施したくなるものです。

「せっかく少しでもラクになりたくて来てくれたんだから、何かしなくては!」

その思いで、ついつい“余計な”ことをしてしまったりします。

 

それが良い結果を生めばイイのですが、

不幸にも逆の結果を招いてしまうこともあります。

 

(続く)

ひだまりノート一覧へ戻る