札幌市厚別区|眼精疲労ケア・首・肩・腰の痛み、交通事故の対応、骨盤調整・マッサージのひだまり整骨院

ひだまりノート

できることをする③

例えばナイフでスパッと切っちゃった傷をマッサージしますか?

ポキッと骨が折れてしまった所をストレッチしますか?

 

・・・そんなこと、誰もしません。

でも、似たようなことをやってしまいがちなのです。

しかも“善意”から。

 

そんな時に必要なのは「“何もしない”勇気」です。

せっかく患者さんが来てくれたんだけれども、

勉強した知識や経験をベースに しっかり“見立て”をして、

必要最小限の手当てをして、それ以上は「何もしない」ことです。

 

このことは治療家としての大切な関門でもあります。

 

(続く)

ひだまりノート一覧へ戻る